グーグル

2019-06-30 21:09 -07:00

グーグルに入社して1ヶ月が立ちました。この1ヶ月で感じたこととかを書いておこうと思います。

まず、物理的な部分を含めて環境は最高です。今まで働いていた会社の中で一番いいと言えるのでしょう。9年前初めて就職したときの月収8万のブラック企業を考えると本当笑えますね。9年の中グーグルは5社目になりますが、転職するたびに確実にいい環境になっていく感じがします。4社目だったLINEもかなりいい環境で最高と思っていましたが、いくつかの部分でグーグルに負けています。LINEと比べて(あくまで自分が退職した時点のことですが)グーグルのいいところは、

  • 自宅勤務ができる。
  • 食堂があって、食事が無料。美味しい。
  • 果物やスナック、飲み物などが全部無料。
  • 卓球台とシャワー室があって、運動ができる。
  • 毎週の金曜パーティがある。5時から。

という感じです。遊びばっかりなのでちょっとあれですね。その他にも書くのはちょっとあれないいところが沢山あります。お金関係とか。福利厚生とか。

仕事については実はまだ把握できていない部分が多いです。情報量が多すぎて追うのに精一杯ですね。言えることは、他のところとすごく違う環境だということです。外の知識がほとんど役立たずなので困ります。ただ開発中心のbottom-upな文化はすごくいいので、快適です(チームによるとは思います)。こういう環境で働くだけで、いいとこも悪いとこも含めて色々習っている気がします。グーグルはサービス開発でのOSSは弱く、開発自体もOSSにほとんど依存していないので、色々な技術やライブラリなどを試しながら仕事したい方には向いてないかもしれないなと思いました。フレームワークやライブラリにあんまりこだわりがなく、いいサービスさえ作れればいいという方には向いているかもです。自分はどっちかというと両方ですが、逆にチャレンジな感じもあっていいと思っています。

今のところはこんな感じでしょうかね。今はOTのためにサンフランシスコに来ています。することがあんまりないのでちょっと書いてみました。では。

read other posts